1. HOME
  2. 事業案内
  3. ガイナとは
  4. 紫外線対策 建物長寿命化

ガイナとは

about GAINA

ガイナとは

紫外線対策 建物長寿命化

効果について

ガイナの特徴により、建物を長寿命化させることができます
紫外線に対してもっとも強いセラミックを多層化したガイナは、通常の塗料の2〜3倍の耐久性を持ち、さらに、断熱・遮熱性能により、建物の膨張・収縮を最小限に抑えることができます。紫外線に対する耐久性は、紫外線吸収率で評価します。

紫外線吸収率の対比
吸収率
超微粒子酸化チタン(日焼け止めクリーム) 87〜90%
カーボンブラック(タイヤ・電線等) 95〜-97%
ガイナ 93〜95%
キセノン2000時間複合サイクル試験(ライトグレー色)
耐酸性 ワレ・ハガレ・くもり・変色なし
耐アルカリ性 同上
付着強度 耐酸性後 0.57
防食性後 0.69
近赤外線反射率 780〜2100nm 標準養生(1週間) 89.5%
キセノン複合サイクル試験2000時間後(14年相当) 87.1%

過酷な環境である船舶にも採用されています

赤道直下の強力な紫外線(日本の約4倍)と海水による塩害や高温にも耐え続けています。